雨が心配

きょうの午前中は、時間割の上では空白なんだけど、小5から中3まで、必要に応じて呼び出した児童・生徒が数名いる。

 

これから(8:20a.m.)どんどん雨脚が強くなることを考えると、ちょっと心配。

気をつけて来てください。

 

とか言ってると、傘をさして歩いてきた中2の少年登場。

聞けば、「起きたら誰もいなかった、、、」

思わず笑ってしまったけれど、真面目な子が真面目に行動する気持ちよさに感動してしまった。

 

さぁ、始めよう。

夏のテーマは基礎基本の完成だ。

夏期講習再開です!

朝から、高校生の模擬試験やら小学生の漢検リハーサルやら、マルチタスクで再開しました。

 

きょうも暑くなると思うけれど、頑張っていきましょう。

 

「先生、夏休みのラストスパートをかけたいんで、これ預かってください」

生徒がひとり、携帯電話を預けに来た。

その意気やよし!

その熱い気持ちにこたえたい。

失点しない投手はいない

フランスア投手がサヨナラ逆転スリーランを喰らってしまったことに対して、緒方監督がおっしゃった言葉。

 

まぁ、そうだよね。

「百戦して百勝することはできない」とおっしゃったのは、かのラインハルト・フォン・ローエングラム伯爵だったかしら。

 

そういうことで、今夜の久里君に期待。

 

塾はきょうから夏休み。

18日から夏期講習再開です。

リフレッシュしてガンガンやりましょう。

 

とは言え、

きょうも最高気温は36度を超えているそうです。

みなさまご自愛くださいまし。

いつか勝つ日もくるでしょう、、、

何をやってもうまくいかないときが、時におとずれることは誰でも知っている。

自分に責任のあることもあれば、ないこともある。

自分の人格にかかわることもあれば、そうでないこともある。

ただ、さえない気分になることに変わりはない。

変わりはないが、そこはきちんと峻別したい。

 

カープが勝てないからといって、落ち込むことはない。

選手やスタッフが一生懸命やっているの間違いない。

僕にできることはない。

勝てないときは勝てない、それだけの話だ。

いつか勝つ日がくる、それを信じて待つだけだ。

 

生徒から質問された数学の問題が解けないのは、そうはいかない。

何としても解いて説明しなければならない。

塾屋なんだから、当然だ。

 

今夜は苦戦した。

いやになるくらい苦戦した。

結局、家に持ちかえって、解いた答案を生徒のもとへメールで送った。

さえない、情けない。

しかし、落ち込まない。

何をいまさら、だ。

いちいち落ち込んでいられるか、だ。

頭のよくないことは、今にはじまったことではない。

よくない頭をよくすればいいだけの話だ。

 

明日は明日の風が吹く。

前へ進め!

 

 

 

 

 

 

カープの連敗にもめげず、、、

外部生の方から、夏期講習の問い合わせを電話でいただいて、毎度、同じことを申し上げているのでまとめておきます。

Q 夏期講習はやっていらっしゃいますか。

A はい、やってます。

Q どうすればいいですか。

A 平日の4時10分以降であれば、案内書をおわたしできます。

Q 時間とか金額とか?

A すみません、案内書をお渡ししてご説明申しあげるようにしています。

Q 今からでも大丈夫ですか。

A 中学生は、初級・中級クラスならあと1、2名ならOKです。

(初級=中1用 中級=飛び級の中1+中2)

 

以上です。

 

がんばれCarp!

今夜こそ、きっといいことがあるぞ!!

 

 

 

おひさしぶりです

今年も力戦奮闘、いや悪戦苦闘か、とにかくLEC進学教室は元気にやってます。

早い話が、例年のごとく、そう簡単に生徒の学力は伸びないし、何度教えてもしくじるし、小テストの再テストはなくならないし、、、。塾屋の力量を試す事象が次々発生しています。

ただ、「問題は何もない、必ず解決する」と、うそぶくだけのふてぶてしさを39年間で身につけたせいか、かつてのようにごみ箱を蹴飛ばすこともなく、淡々と務めを果たしています。

おや、昨日の再テストの少年登場。

はじまり、はじまりぃ。