忘れていないよ

昨夜のことだ。 授業が終わって、駐車場に中3の保護者の方がみえられたのでご挨拶に出ようとした。 すると、高3の元LEC生が登場! 小5から高2まで7年間、LEC変人列伝のクリーンアップを打てる逸話の持ち主。 「おい、どうなったんだ?」 「京大、工学部…

一夜明けて

公立高校合格発表から一夜明けた。 【結果】 誠之館 3名 大門・理数 2名 大門・普通 1名 覚悟の挑戦で、不合格者1名。 拙い指導を心からお詫び申し上げたい。 確保した次善の策であらたな道を模索する。 すでに彼らは、昨夜から先行するチームに合流し、…

続 朗報など

小5の授業をしていると来訪者。 高3男子の元LEC生。 高1、高2とお付き合いがあった。最後の1年はLECを離れていた。 気になっていた元LEC生のひとり。 「おう、どうなったんだ?」 「京大経済学部、受かりました」 おおおぉぉおおおおおおお、おめでとう…

3月9.10日はお休みです。

明日と、明後日、お休みをいただきます。

というわけで続き。

夕方。 中1の授業の休憩時間。 高3少女登場。 もう一年間頑張る! 指導のいたらなさをお母様と本人にお詫びした。 どうか初志貫徹。来年は難関学部を突破してもらいたい。 夜。 高3少年登場。 広島市立大 合格! うぉおおおお おめでとう!! 照れつつ、…

朗報!

塾に着くと、高3生女子が駐輪場にいた。 彼女が入塾試験を受けに来た時のことを思い出す。 中2だった。駐輪場にとめた自転車に座って本を読みながら村上を待っていた。 ふつうそういう場合、所在なくドア付近にぼーっと立って待つ子が多い。 際立つ存在感が…

明日から新年度です。

平成26年度(2014年度)の授業は今日で終わり。 一年間、ご支援まことにありがとうございました。 もっとも、公立高校の入試や、国立大学の中期・後期もあるので、完全にすべてがきりかわるわけではない。 それはいつもどおり。 中3・高3の生徒は最…

3月の予定変更

昨日から配付している3月のLECカレンダーについて一部変更。 3/16.17の「お休み」を3/9.10に変更します。 また、一部表記ミスがありました。訂正版をきょう出しました。 訂正版を受け取ったら、26日配付のものは破棄してください。 新年度の募集は、原則…

春だよね

コートを脱いだ。 体が軽くなった。 たいして重くもないコートを負担に感じる方が問題だったかもしれない。 心が軽くなるにはまだしばらくかかる。 明日は、いよいよ国立大学の前期入試。 心静かに、彼ら彼女らの健闘を祈りたい。 どうか、一番良いものが発…

新しい季節の予感

大学入試の朗報が届いている。 国立大学受験前に少し気分が明るくなっている。 前期試験前のたとえようもない緊張感はいや増すばかりだけれど、彼ら、彼女らが努力してきた成果が、「私立大学合格」という形で結実していくのは、精神的にプラスになる。 「国…

キター!

塾には4時過ぎに着いた。 高3男子が黙々と自習していた。 「ウォッス!」 彼の邪魔をしないように、準備にとりかかる。 パソコンでメールの確認おこなっていると、電話が鳴った。 どきっとしつつ受話器をとると、新中1の入塾希望の方だった。 新中1は、…

そして、次の日。

昨日、ふれるべき事柄が実はもうひとつあった。 市立福山高校 2名合格 市立はてっきり土曜日の発表と思い込んでいた。 だから、金曜日は附属中の発表のことしか念頭になかった。 村上も耄碌した。 市立受験の子が教室に来ていても、「自習か、熱心だなぁ」…

つらい夜

広大附属福山中学 合格者 2名 午後4時過ぎ、メールがたてつづけに二つ。 「番号ありませんでした」のダブルパンチに深く沈む。 つらい。 電話が鳴る。 おそるおそる出ると、入塾の問い合わせ。 はぁ。 お母様と二人して自転車で附属受験の小6少女が登場。 教…

立春の夜@自宅リビング

附属中高の入試も終わり、ほっと一息つく間もなく、公立高校の過去問演習が本格化し、漢検ウィークが始まり、英検2次対策も並行実施。 03では、大学受験生が黙々と過去問演習に余念がない。 ちょっと回想。 2月2日 広大附属福山中学入試の日 テント前で、淡…

なんだかよくわかんないうちに朝からやってるよ

昨夜、小6女子数名からリクエスト。 「朝から勉強したい!」 「えぇぇっ! 家でやれよぉ!」 と、一度は拒否。 ところが、しぶとく食い下がる。 「もう、しょうがねぇなぁ」 と、威厳も何もない、ただの「オヤジ反応」で、朝から演習が決定。 計画性ゼロ、…

ここって正念場だよね。

ここ数日、同時多発的にいろいろなことがあって、「正念場」って言葉を噛みしめている。 みんな、頑張れ。 俺たちみんなが試されていて、その真価を問われている。 踏みとどまって、闘いぬくしかない。

というわけで「素敵な一日」は終わろうとしている

英検はぶじ終了した。 明日から自己採点。楽しみだ。 インフルエンザでひとり欠席者が出たのは残念だった。 中2の彼にはこれからたくさんチャンスがあるから焦ることはない。 チャンスがあるということは、同時に何度もチャレンジされることも意味している…

センターリサーチ

センターリサーチの資料を目の前に広げて3件のお話。 三者三様の結論。 現実により良い選択をどう行うか、割り切れない感情をどう扱うか。 毎年のように悩む。 合理的判断にもとづいて次善の策をとるからこそ、感情をわりきらなければならないことがある。 …

村上@今夜も自宅

近大福山高校(正式名称ではないけれど、まぁ、わかると思うので)の合格発表があった。 2名、不合格者をだした。 申しわけないことをした。 言い訳のできない期間、指導してきたにもかかわらず、結果を出せなかった。 村上の指導力不足が原因である。 生徒…

朗報があった。

盈進高校の発表があった。 3人受験、3人合格。 予定通りの結果であった。 とはいえ、全員楽勝だったわけでもない。 よく努力し、最後のひと伸びで 合格ラインを越えたはずの子も中にはいた。 その子は謙虚に自分の実力をわきまえ、 できることから地道に力を…

彼らの夢、私の夢

高2の英語の授業で、 「はい、君たちのセンター試験までもう1年を切りました。優先順位をはっきりさせ、本当に手に入れたいもののために、何を代償として犠牲にするか、よく考えて、今夜からできることに取り組んでください」 と、はっきり言って脅し以外の…

入塾案内やらセンター試験後のお話やら英検対策やら

入塾案内の面談が二件(新小5と新小4) 新小4はそろそろいっぱいになったので、勝手に募集を止めます。 過去、授業中にかかってきた入塾問い合わせの電話に、「すみません、もう募集停止しました」とそっけなく言って、「いつ募集されてたんですか」と、保護…

LEC@今夜も自宅

センターの自己採点が終わったころか、と思ってパソコンを開いた。 一件、報告があった。 「速報自己採822でした!」 上気して弾む心が伝わってくる。 感嘆符にこめられたこの子の思いをたぶん村上は正しく理解できる。 ここ数か月、決して消し去ることので…

LEC@自宅

寝る前に、ひとことだけ。 センター試験受験生。 1日目がどんな感触で終わったにせよ、切り替えが大切。 すぎたことは忘れて、明日は、まっさらな気持ちで全力勝負。 悲観せず楽観せず、いつもどおりやることを心がけてほしい。 ベストを尽くせばよい。 結…

明日は小学生学力テスト・高校生模擬試験・過去問演習、そしてセンター試験2日目

くらくらするような負荷がかかっているはずなのに、許容限界を超えているらしい。 さっぱり知覚できない。 ただコマネズミのように忙しくしている。 目の前の課題を具体的にひとつひとつ処理することに没頭していると、一日が終わる。 いろんな子が目の前を…

センター試験だ。

いつもどおりやってくれ、と毎度おなじみの言葉しか思い浮かばない。 これまでやってきたことに自信と誇りをもって頑張ってほしい。 失敗したらどうしよう、と誰もが不安に思っている。 だから、そんなにとらわれないことだ。 身につけた能力以上のことはで…

めでたく脱稿!!

2015年入塾案内が完成! クラス紹介版 26ページ LEC学習指導早わかり版 25ページ 入塾以後のお話 6ページ ほぼ構想通りの三部作になりました。 できあがったばかりで、まだ推敲が十分ではないのですが、明日から内部生にも配付を開始します。 昨日…

晴れのちくもり、時々雨の合格発表

近大附属福山中学の前期の結果が判明した。 7名受験 難関進学クラスに2名。 ひとりは授業料二分の一免除、ひとりは三分の一免除の特待生合格。 広大附属福山中入試にむけて弾みをつけた。 文理進学 選抜クラスに1名。 もっている力で一番よいものを発揮で…

というわけで、きょうもカコモン

01 小6 対象:市立福山中 5名が、検査2の問題にアタック! 02 小6 対象:広大附属福山中 8名が理社の問題にアタック! 05 中3 対象:近大附属福山高校 6名が国語の問題にアタック! 対象:盈進高校 1名が国語の問題にアタック! 03 高3 対象:センタ…

冬期講習はかくて終わりぬ。

おかげさまで、無事、冬期講習が終了いたしました。 本日より平常授業に復帰。 とは言っても、あっちを向いてもこっちを向いてもカコモンだらけ。 クマモンなら踊って歌って、癒してくれるかもしれない。 カコモンはただひたすら解きまくるだけ。 「ゆるキャ…

入塾案内についてのお知らせ

新年度の入塾案内について、お知らせです。 1. 【募集開始日】1月15日 15日に新年度用の「入塾案内」が完成します。 2. 【入塾案内】 平日の午後4:00-5:00(木曜をのぞく) または、日曜の午後4:10-4:30(授業を延長してずれ込む可能性あり) 所要時間は…

きょうも朗報 その2

金光学園中学に1名合格。 男の子の一人旅受験(?)だった。 よかった、めでたしめでたし。 みんなと離れて孤独に過去問演習を積み重ねた。 おもしろいように、回を追うごとに成績が伸びた。 安心の鉄板受験だった。 本人も村上もなぁーんにも心配していなか…

きょうも朗報!あるいはお弁当箱事件

銀河学院中に授業料全額免除の特待生で1名合格。 1名しか受験しなかったので、対策は何もとらなかった。 秋のリハーサル模試で、「全額免除」のお墨付きをもらっていたので、 「大丈夫だよねぇ」 「はい」 「じゃぁ、強気でビシバシ!」 という非常に簡単な…

冬期講習 最終クール

冬期講習、再起動しました。 そして朗報。 暁の星女子中、3名全員合格。 「特待とれんかった」とニコニコしつつ、不服そうに少女が報告。 合格した安堵感も、特待生になれなかったくやしさもどっちも本当の気持ちにちがいない。 その意気やよし、次、もっと…

明日はお休みです。

8日から冬期講習を再開。 8日の小6は午後5:00スタートにくりあげ7:50終了。 いったん戦線を整理、兵站補給し、明後日からまた攻勢をかけます。 今のところ、2月末日まで「お休み」の予定はゼロ。 いや、3月25日前後まで「お休み」なし。 LECのもっ…

予報通り、雨。

きょうも二人、中学入試に出撃中。 きょうも盤石の受験、一片の不安もない。 天候には恵まれなかったけれど、合格するべくして合格することになる。 なぜなら、彼らはふさわしい学習をし、もとめられた努力を怠ることなく果たしてきたから。 よく伸びた。よ…

高気圧におおわれているんだってさ

今朝、風はない。 晴れ渡った穏やかな天気だ。 この天気も午後から下り坂らしい。 しかし、今朝、入試に出かけた小学生たちにこの青空は何よりの励ましだ。 培ってきた力を晴々と試してくれば良い。 彼女らが合格することに一片の不安もない。 どの子も心地…

日曜日だったとはね。

子どもらはきょうも元気。 正月らしさは微塵もない、講習らしさはいっぱいある、そんな毎日でも、彼らは意気揚々とやっている。 とは言え、見過ごすことができないこともいろいろある。 頑張ってほしい受験生にむかって言った。 「お前はまだ何も手に入れて…

あけましておめでとうございます。

午前8時20分、小6からスタート。 8時をまわると次々と車がやってきた。 東京ではスタートを切った箱根駅伝の先頭集団がまだ団子状態だろう。 自力で塾まで、自転車で来た子は3人、歩いてきた子は2人。 晴れ渡り、静まり返った街に凍てつく風も時折吹く中、ど…

LEC卒業生だより

その1 オーストラリア、メルボルンに高校から留学したS君が、めでたくメルボルン大学に合格! 冒険する考古学者、オーストラリア版「インディ・ジョーンズ」(オーストレイリアン・ジョーンズか(笑))を目指す由。年々、人柄に純粋な透明感が増してくるの…

晴れ、小六、中三、高三、そしていろいろ

午前9:40現在。 01。中3Bのバトル。 「おまえは本当に欲しいものを手に入れる努力をしているのか、そういう姿勢をもっているのか」、数学の解説になってねぇや、と今日も思いつつ授業。 05。小6の過去問演習-算数。 休憩時間の天衣無縫ぶりとは実に対照的な…

授業中に算数の問題を説明しながら「寅さん」を思い出す。

あまりの反応の悪さにブリブリしながら算数の問題を解説していた。 何度もやった基本問題を基礎の基礎から説明しなおしていた。 腹が立つやら情けないやら、、、この子はどうしてこんなに迷路に迷い込んでいるんだろう、と思った時、ふっと、「フーテンの寅…

「この the は何ですか」と少年が質問する。

授業が終わって、帰り支度を始めた時、ひとりの少年が質問に来た。 全文訳の途中でひっかかったところがあるらしい。 唐突にでてくる the children が解せない由。 「ああこれは、セサミストリートって番組に出演している子どもたちだよ。幼児向けの語学番組…

「おはようございます」と彼らは言った。

今年もあと4日だそうだ。 朝、車の中でNHK第一放送のアナウンサーが教えてくれた。 あと何日あるか、意識していなかった。 今さら意識したところでどうなるものでもない。 カウントする暇があるなら、もっと生産的なことをしろ、と思う。 そもそも『××まであ…

「二つ折りにしてください」と、彼女は明るく言った。

明日から附属中の出願が始まる。 小学校から受けとった調査書を添付しなければならない。 そこまではいつもどおり。 なぜか、受け取った調査書入りの公用封筒のサイズが馬鹿でかい。角2号の出願用封筒には、そのままではとても収まりきらない角1号サイズ。 …

「あきらめない、くじけない、必ず合格する」と彼らは書いた。

小6の過去問演習開始直前、いつもは自己採点申告用に使う用紙を配った。 「じゃぁ、まず、自分のとりたい点数を科目ごとに書いてごらん。現実的に考えて、これくらいはとりたい!っていう点数を書いてみよう」 「よし、じゃぁ次だ。そのためには、何に気をつ…

懇談終了しました。

おかげさまで、2014・2学期の保護者懇談が本日終了しました。 お忙しい中、保護者の方々には教室までおいでいただき、誠にありがとうございました。 今回も貴重なご意見、お話をうかがうことができ、たいへん参考になりました。 おそらく、LEC進学教室がここ…

「明日は何時から開いてますか」「9時だよ、いや、8時半か」

中3Bは、特別に明日演習を組んでいるわけではない。 ふだんどおりなら、彼は午後1時からだ。 どうやら、朝からやる気になっている。 自ら動き始めた子が、またひとり増えたのか。 いや、たんなる気まぐれかもしれない。 あるいは、ひょっとするとそれが自分…

「理科100%キターーーーー」と少年は書いた。

小6も中3も附属の過去問演習がたけなわである。 毎回、個人別の成績申告用紙には子どもらの反省が手短に記載されている。 きょうの小6の過去問演習では、理科で満点をとった子がふたりいたのだが、一人の子が、「理科100%キター」と記していた。 たぶん、無…

「よし、帰ろう」と彼女は言った。

午後9時過ぎ、中3の3時間あまりのハードトレーニングが終わった。 少女が、荷物をしまってクールに言った。 「よし、帰ろう」 充実感を漂わせる言葉だった。 「おっ、なんか今のカッコよかったなぁ。感動したぞ」と言うと、 少しだけはにかんだ。 7週間、全…